「特許翻訳の実務」という本を買いました2014年08月09日 13:27

今回は、「特許翻訳の実務」という本のお話です。

桐蔭特許翻訳講座の講師をしている水野麻子さんのメルマガを読んでいたところ、最近出た特許翻訳関連の書籍で「特許翻訳の実務」という本が、内容が充実していて、本当にお薦めできる旨、紹介されておりました。水野さんが高く評価している特許翻訳関連の書籍は、今まで、あまり聞いたことが無かったので、これは期待できるかもと思い、GOOGLE検索で調べてみると、高評価のコメントがヒットしました。そのまま、直ぐAMAZONに注文することも、頭の片隅に浮かびましたが、念のため、書店で内容を確認してから、購入するかどうかを決めようと考えました。横浜の紀伊國屋書店に店頭在庫があることをネットで確認した上で、先日、見に行きました。手に取って、目次やアピールポイントの詳細を検討した結果、是非とも購入すべき本であると判断したので、その場で購入しました。(以下の写真をご覧下さい。)

出版元のキャッチコピーを引用すると以下のとおりです。

「翻訳品質を上げるにはどうすればよいか。翻訳実務の流れ、翻訳に必要な特許法の知識、明細書作成・出願・補正時に翻訳者が知っておくべきことがわかる、プロフェッショナルを目指す人のための1冊。」

「翻訳品質をもう一歩レベルアップするために。これからの特許翻訳者と特許実務者が覚えておきたい翻訳知識・法律の知識と考え方を解説。」

 

 

 

(特許翻訳の実務)

 

 

特許翻訳の実務




コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://pat-trans-freelancer.asablo.jp/blog/2014/08/09/7409952/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

ぺそぎん メモ帳 MEMO